副業を考える

いま、私は、音楽講師をしております。夢である音楽関係の仕事に就くことができて、とても幸せな環境にいられる事に感謝しております。
しかし、収入面だけ、なんとかもう少し収入アップしないものかと、試行錯誤して色んな事を考えております。

音楽講師と言っても、歩合制でありレッスンコマが少なければ、それだけ自分の収入に直接影響してきます。
「レッスン」というカテゴリだけで考えてしまうと、どうしても限界があり、目標の収入を得るためには一日、何コマのレッスンをすればいいんだ、という事になってしまいます。

悶々とした、日々の中、いわゆる副業までいかなくても、音楽にまつわる他のスキルも得ていかなければならないと考えました。
例えば、ライブチラシ作成、レコーディング、英語(洋楽に対応)、楽器演奏、自分の音源制作など主軸は音楽講師におきつつも、プラスαで「こんなことも学べます。(できます)」というものをうりとしていかなければならないのではないかと思います。

今の会社から頂ける給与は、今後もあまり変わらないと予測がつきますので、何かのスキルを身につけ自分で仕事を作っていきたいと思っております。自分の「特典」を作りたいです。
音楽とは全然違いますけど、整体師にもちょっと興味があります。整体師になるにはどうするのかなぁ?手だけでお金を稼げるなんてすごいですよね。

自給換算してみたら

最近は、ワーキングプアよりもブラック企業が、話題になっています。
ブラック企業は、違法労働を社員にさせないと潰れる会社だと言われています。
最近では、その見分け方を大学生に教えるようになっているそうです。

しかしながら、グレーぐらいの企業は、結構多いと思います。
夢を語ったり、恫喝する企業ではありませんでしたが、サービス残業のオンパレードやパワハラ、そして、出来ない事を命令する上司等、非常に苦労した経験があります。
だからこそ辞職しました。
一ヶ月、毎日出勤した事もありました。

自給換算、800円前後ですよね。
これだと、自由なフリーターが楽でいいです。
将来、つまり、退職金や二階部分の年金の事を考えれば、我慢するしかないとも思えますけどね。

労働組合もある会社でしたが、頼りにはならないし、基本、管理職がきちんと社員を管理してくれないと困ります。
お金のために働いているわけではないですが、あまりにも馬鹿馬鹿しくなるし、体も心も蝕まれていきます。
暮らせるだけの給料と人間らしい生活、最低限の事しか望んでいません。

サービス残業は、給料が上がるわけでもないし、自分の私生活の時間も削られます。
本当に忙しくて仕事を終わらそうとすると、土日も無くなってしまいます。

結局、給料が安く立場の弱い20歳代や30歳代が、犠牲になります。
残業代って本当に忙しい部署だと、雀の涙ぐらいのものです。
見合う人員数が配置できないと、仕事が終わらないか誰かが犠牲になるかという結果を生みます。

旦那の濃いムダ毛とお掃除について

旦那に関しては基本的には良い人なのですが、しかし一つだけ気になっているのが体毛の濃さです。いわゆるムダ毛がかなり濃くて多い人なのですが、結婚してから意外なことに気づいてこれは他の家の人はどうなんだろうと思いました。

それが自分の家を掃除したり洗濯物をしたりする際によく見かけるようになった短めの濃い毛であり、最初は正体不明のもので不思議に思っていました。

ですがしっかりと考えた結果としてそれが旦那のムダ毛であると分かったので驚きました。流石にこれは付き合っている際には全く気づけないものなので、ちょっと幻滅した感じでしたね。あの清掃道具であるコロコロでも結構旦那のムダ毛が取れるので、どれだけ量が多いのかと思いましたがそれでもいきなり旦那にムダ毛をどうにかしてとは言えないのが難しいですね。

流石に男性の脱毛というものは最近増えてきているのですが、そういったタイプでは全くないですしこの辺は妻が背負っていくものなのかなと実感しています。でも面倒くさいですねやっぱり。

ゴリラ脱毛の効果は?画像あり!2chのゴリラクリニック評判との違いは?
こういうところに興味を持ってほしいのだけどねぇ。

生活に欠かせないマッサージや整体

かれこれマッサージや整体に通うようになって15年位になります。

この方の施術が好きだという方にめぐり合うと同じマッサージ店や整体院に通って同じ方を指名してお願いをします。

私がマッサージと整体院へ行くポイントやタイミングに関しては、肩が凝っているなと感じたり、このまま凝りを放っておくと頭痛になるなと感じた時はマッサージへ行きます。早めに肩や肩周り、首をほぐしてもらうと全然違うと分かっているからです。

そして整体へ行くタイミングが体の不調や疲れを感じた時です。整体の場合はマッサージで体のほぐしてもらうのではなくて、完全に治療目的で行きます。

整体も早め早めに行く事で体の不調や疲れが早く改善する気がしています。

そして時間のあまり無い時にはクイックマッサージを受ける事にしています。

行きつけのクイックマッサージで例え10分でも15分でもマッサージを受けると体が楽になるのです。

私の生活の中でマッサージや整体は欠かせなくなっていると感じます。

スポーツクラブに通うことが大切

スポーツクラブというのは、本格的に体を鍛えるために通う施設ではなく、健康を維持するために通う施設なのです。そのため、全力で取り組むというのは正しい利用法ではありません。1週間に1回から2回という具合に、適度な頻度で利用することが大切です。また、スポーツクラブで体を動かした後にしっかりとマッサージを受けるようにすると、溜まってしまった疲れを取ることができます。

さまざまな店舗でマッサージを受けることができるのですが、人によって適した店舗は違っています。口コミを参考にして店舗選びをすることは重要ですが、最終的には自分自身の判断に従うことがポイントです。安心して通うことができるマッサージ店舗が見つかると、健康的な日々を送ることができるようになります。適度な力のマッサージは、肩こりや生活習慣病の予防にも結びつくものです。

まだ若いからマッサージは不要だと思っている人も、早い段階でマッサージを受けることが大切です。マッサージというのは、年齢を問わず効果が出やすいものなので、早く始めることが望ましいのです。

マッサージで疲れを取り去る

疲れが溜まってきたと感じるようになったら、早めに対処することが大切です。まずは十分な睡眠時間を確保しなければなりません。そして、良質なマッサージを受けるようにすることで、疲れを取りやすくなります。毎日の仕事が忙しい人の場合は、気軽に行くことができるマッサージの店舗を見つけておくようにすると、安心して仕事に励むことができて良いです。

マッサージというのは、一度受ければ十分というものではありません。マッサージで疲れを取ることができても、また仕事が忙しくなれば疲れが溜まっていくようになるのです。定期的にマッサージを受けるようにすると、体に疲れを溜め込まずに済むようになります。マッサージを担当する人のスキルによって、得られる効果には違いがあるものです。やみくもに通うのでは意味がありません。

マッサージは疲れを取ること以外に、美容や健康にもつながっていきます。前進をリラックスさせることができると、肌の老化を防ぎ、若々しい気持ちを維持することができるのです。

マッサージと整体を受けて慢性頭痛が改善しました

私はマッサージと整体を、毎日の生活の中でとても頼りにしています。

それは、自然な形で自分の体の不調を直すことが出来ると思っているからです。

その体の不調の一つに、頭痛がありました。

その頭痛は私の場合、肩こりがひどくなった時に必ずと言っていいほど起きていたのです。

そのため、頭痛がひどくなりそうと思った時には、マッサージを受けることにしています。

すると、内服薬を飲む事無く、頭痛を改善させる凍ができているのです。

そのことは、とても嬉しく思っています。それは最近、少し胃の調子が悪くなっているからです。

マッサージや整体のように、自然な感じで体が治って行くのは本当に良い方法であると感じます。

その事を知ってからは、体の不調を感じた時には、マッサージを受けることにしています。

すると全身の血流がとても良くなって、その起きていたカラダの不調が良くなってくるのです。

その快感は、今までに感じたことがなかったので、とても良い方法であると思っています。