自給換算してみたら

最近は、ワーキングプアよりもブラック企業が、話題になっています。
ブラック企業は、違法労働を社員にさせないと潰れる会社だと言われています。
最近では、その見分け方を大学生に教えるようになっているそうです。

しかしながら、グレーぐらいの企業は、結構多いと思います。
夢を語ったり、恫喝する企業ではありませんでしたが、サービス残業のオンパレードやパワハラ、そして、出来ない事を命令する上司等、非常に苦労した経験があります。
だからこそ辞職しました。
一ヶ月、毎日出勤した事もありました。

自給換算、800円前後ですよね。
これだと、自由なフリーターが楽でいいです。
将来、つまり、退職金や二階部分の年金の事を考えれば、我慢するしかないとも思えますけどね。

労働組合もある会社でしたが、頼りにはならないし、基本、管理職がきちんと社員を管理してくれないと困ります。
お金のために働いているわけではないですが、あまりにも馬鹿馬鹿しくなるし、体も心も蝕まれていきます。
暮らせるだけの給料と人間らしい生活、最低限の事しか望んでいません。

サービス残業は、給料が上がるわけでもないし、自分の私生活の時間も削られます。
本当に忙しくて仕事を終わらそうとすると、土日も無くなってしまいます。

結局、給料が安く立場の弱い20歳代や30歳代が、犠牲になります。
残業代って本当に忙しい部署だと、雀の涙ぐらいのものです。
見合う人員数が配置できないと、仕事が終わらないか誰かが犠牲になるかという結果を生みます。

Comments are closed.