Archive for 未分類

自給換算してみたら

最近は、ワーキングプアよりもブラック企業が、話題になっています。
ブラック企業は、違法労働を社員にさせないと潰れる会社だと言われています。
最近では、その見分け方を大学生に教えるようになっているそうです。

しかしながら、グレーぐらいの企業は、結構多いと思います。
夢を語ったり、恫喝する企業ではありませんでしたが、サービス残業のオンパレードやパワハラ、そして、出来ない事を命令する上司等、非常に苦労した経験があります。
だからこそ辞職しました。
一ヶ月、毎日出勤した事もありました。

自給換算、800円前後ですよね。
これだと、自由なフリーターが楽でいいです。
将来、つまり、退職金や二階部分の年金の事を考えれば、我慢するしかないとも思えますけどね。

労働組合もある会社でしたが、頼りにはならないし、基本、管理職がきちんと社員を管理してくれないと困ります。
お金のために働いているわけではないですが、あまりにも馬鹿馬鹿しくなるし、体も心も蝕まれていきます。
暮らせるだけの給料と人間らしい生活、最低限の事しか望んでいません。

サービス残業は、給料が上がるわけでもないし、自分の私生活の時間も削られます。
本当に忙しくて仕事を終わらそうとすると、土日も無くなってしまいます。

結局、給料が安く立場の弱い20歳代や30歳代が、犠牲になります。
残業代って本当に忙しい部署だと、雀の涙ぐらいのものです。
見合う人員数が配置できないと、仕事が終わらないか誰かが犠牲になるかという結果を生みます。

独身宣言していた友達が7歳年下の彼氏ができて別人のようになりました

ある友達はずっと独身でいると宣言していたのですが、最近7歳年下の彼氏ができたようですごく浮かれています。結婚しても良いかなと言っていました。付き合ってまだ二ヶ月らしいです。

その友達は趣味も仕事も充実しているし、彼氏や旦那さんがいると自由がなくなるから嫌だってずっと言っていたんです。私が子供や旦那の話をすると、「人の世話して大変だね」といつも言っていました。それなのに年下の彼氏ができてすごく楽しそうで、結婚したいようなことを言っているので驚きを隠せません。

友達は30代で彼氏は20代です。その彼氏の写真を見せてもらったのですが、とても若いです。友達がもし結婚したらすごいことだなと思います。まだ付き合って二ヶ月だから浮かれているのかなと思います。

毎日何をしても楽しいと言っていて、彼氏の為にあれこれプレゼントしているようです。友達の幸せを願いたいですが、彼氏に貢いでいないか心配ですね。

とはいえ、今は婚活サービスなどが多彩で社会人 出会いはあふれているので、次の相手探しはそれほど大変ではなさそうですけど。

私はもう結婚しているのでトキメキはありませんので、友達がちょっと羨ましいです。

副業を考える

いま、私は、音楽講師をしております。夢である音楽関係の仕事に就くことができて、とても幸せな環境にいられる事に感謝しております。
しかし、収入面だけ、なんとかもう少し収入アップしないものかと、試行錯誤して色んな事を考えております。

音楽講師と言っても、歩合制でありレッスンコマが少なければ、それだけ自分の収入に直接影響してきます。
「レッスン」というカテゴリだけで考えてしまうと、どうしても限界があり、目標の収入を得るためには一日、何コマのレッスンをすればいいんだ、という事になってしまいます。

悶々とした、日々の中、いわゆる副業までいかなくても、音楽にまつわる他のスキルも得ていかなければならないと考えました。
例えば、ライブチラシ作成、レコーディング、英語(洋楽に対応)、楽器演奏、自分の音源制作など主軸は音楽講師におきつつも、プラスαで「こんなことも学べます。(できます)」というものをうりとしていかなければならないのではないかと思います。

今の会社から頂ける給与は、今後もあまり変わらないと予測がつきますので、何かのスキルを身につけ自分で仕事を作っていきたいと思っております。自分の「特典」を作りたいです。
音楽とは全然違いますけど、整体師にもちょっと興味があります。整体師になるにはどうするのかなぁ?手だけでお金を稼げるなんてすごいですよね。

旦那の濃いムダ毛とお掃除について

旦那に関しては基本的には良い人なのですが、しかし一つだけ気になっているのが体毛の濃さです。いわゆるムダ毛がかなり濃くて多い人なのですが、結婚してから意外なことに気づいてこれは他の家の人はどうなんだろうと思いました。

それが自分の家を掃除したり洗濯物をしたりする際によく見かけるようになった短めの濃い毛であり、最初は正体不明のもので不思議に思っていました。

ですがしっかりと考えた結果としてそれが旦那のムダ毛であると分かったので驚きました。流石にこれは付き合っている際には全く気づけないものなので、ちょっと幻滅した感じでしたね。あの清掃道具であるコロコロでも結構旦那のムダ毛が取れるので、どれだけ量が多いのかと思いましたがそれでもいきなり旦那にムダ毛をどうにかしてとは言えないのが難しいですね。

流石に男性の脱毛というものは最近増えてきているのですが、そういったタイプでは全くないですしこの辺は妻が背負っていくものなのかなと実感しています。でも面倒くさいですねやっぱり。

こういうところに興味を持ってほしいのだけどねぇ。